ふと自分がひとりぼっちだと感じて
孤独にさいなまれることがあります。

自分は無価値な人間なんだ。
ああ、誰かに必要とされたいな……。
って思うことって生理前とかにありますよね(笑)


人には程度の差はあれ
「人気になりたい」とか
「みんなを感心させたい」
という欲求があるといわれています。


“他者から肯定的な評価を得たい”

という欲求といわれています。

“誰かに必要とされたい”
というのは
その誰かが自分を肯定的に
評価してくれているから必要とするわけです。

自分が困っているときに
助けを求める場合でも
「あの人はダメ」と思っているには
助けを求めないですよね。

必要とするのは当然
頼りになる、信頼できる相手です。

欲求があるときは
欲求を満たしてくれる対象が
必要となってきます。
つまり、ほめられたいということと
誰かに必要とされたいというのは
密接な関係にあるんです。



“必要とされる”
という言葉からもわかるように
必要とされたいのにもかかわらず
誰にも必要とされなくて悩んでいる人の多くは

“受け身”“待ち”

の態度の人が多いかもしれません。

いってみれば、他力本願です。

相手が必要としてくれるのを
永遠と待っていても
その瞬間がおとずれる保証はありません。


考え方を変えて
自分が誰かの必要な人になるように
考え方を切り替えましょう。

そのためには、
まず自分が誰かを必要とすることです。
自分が誰かを必要とすれば
今度はその相手があなたを
必要としてくれる時が必ず来ます。