なぜ今年の節分が2月2日になるのでしょうか?

これには、地球が太陽をまわる周期と暦のずれが関係しています。

地球は1年かけて太陽の周りをまわっていますが
その1年は正確に言うと365.2422日
つまり365日+6時間弱となります。

この6時間弱という端数は4年経つとほぼ1日となるため
うるう年を設けることで解消することができます。
ただ、この補正を行うと今度は約45分増やしすぎた状態となり
このずれを解消するためには、うるう年を400年で3回減らすことが必要です。

今年のように2月2日になるのは、明治30年、1897年以来124年ぶりです。


というらしいです。もちろんコピペです。(笑)


今年の恵方巻は・・・



鬼滅の刃です♪