面談&面接をいていると聞かれる
質問第1位です
。それがわかったらみんな苦労しないよ〜!

という意見もあるかと思いますが
今日は私の視点から見た
【働くうえで大切な事】
をお伝えします。

それは…相手の事を想う気持ちです
。もっと簡潔に言うのであれば
【配慮】

ですかね。当店で人気の女性は
『自分の発言や態度が
相手にどう伝わるのか』

これを考えて行動に移すことができる方が多いです。

普段の様子を見ていても
本当に仕事熱心で向上心を忘れない。


私たちスタッフが見ていても尊敬します。


そして一緒にいて居心地が良い。
話をしながら相手の表情や動きをよく見て
どうすれば喜んでくれるのかを
自分で考えているので
【常に心は相手に対して開いている状態】
です。

そのため一緒にいたいなと
相手に思わせることができるのです。

一方、相手に心が開いていない人
相手の事を想う気持ちが不足している人は
【自分都合】で物事を考えてしまい
接客においても
【ラクな方へ、自分の都合よく進めたい】

という動作や仕草が表れてしまっているのです。

いわゆる、KY=空気が読めない
という状態です。
きっとあなたの周りにもKYな方
いるはず…(あれ?KYって古い?笑)


『人の振り見て和が振り直せ』
ではないですが、自分どうかな?
と今一度思い返してみてください。

これはメンエスに限らず
普段の生活においても大切な事です。



【相手を想う気持ち】

少し意識してみましょう!