長い人生において

誰にで良い時もあれば

悪い時もあるものです。


特に意図していなくても

勝手に幸運が転がり込んでくることもあれば

ベストを尽くしているのに
結果的に見れば
最悪の結果になっていた…

誰でも少なからず
そんな経験をしたことがあると思います。


でもそれを、くよくよ悩んだり
落ち込んだりすることはないんです。


最悪の結果を経験した事が
貴女の貴重な経験として蓄えられ
引き出しが1つ増えたってことなんですから!



毎日、全力投球していたら
心も体も疲れるだけ。

だったら毎日80%くらいの力で
20%のゆとりを持って
頑張ればいいんです!


どんなに忙しい時でも
「あと20%の余力が残ってる。
今回もその20%は使わない。
私なら出来る。
あの時も出来たんだから
今回も必ず出来る。」

なんて自分に暗示をかけてます。


人は気持ちののらない日や。
体の重い日があるのは当然です。


でも毎日80%の力でと思っていると

意外と頑張れたりするものです。